Blog 工事日記【MORTEX】

毎晩、サッカーWカップの熱戦で寝不足の日々が続いていると思いますが、
皆様体調をくずされませんようご自愛下さい。

日頃から左官に対し真摯で熱心なチャレンジャーである(有)うめしんさん。
「サッカー日本代表も面白いが、この材料も面白いぞ!」との事で声を掛けて下さり、MORTEX(モールテックス)工事をご一緒させて頂きました。誠にありがとうございました。

ベルギーのビール社によって開発されたMORTEXという左官材は、薄塗りで幅広い資材に塗りつける事が可能で、何でもコンクリートのような仕上げにすることが出来ます。また、塗圧はわずかの1mm~3mm程度と薄いのですが、コンクリート同様の強度と防水性を併せ持っています。
意匠性にも優れているので、壁や床の他、最近ではキッチンのシンクやカウンター、テーブルなどに施工されることも多いそうです。
今回施工したのは洗面台と電気BOXでした!材料の配合や養生など細心の注意を払って作業させて頂きました。


真剣な眼差しの梅原社長。塗り残しのない様に塗っていきます!!


勉強熱心な梅原取締役。今回も色々と教えて頂きました。

左官の材料も日々進化しています。
今後もまだやった事のない工法や材料にどんどん挑戦し、お客様の様々なニーズに応えられるよう精進していきたいと思います。


スタイリッシュに仕上がりました。
会社のトイレもやってみようかなぁ~。