Blog 工事日記【階段ささらボーダーモルタル】

新たな年を迎え、皆様にとって本年もご多幸がありますようお祈り致しております。

寒い日が続きますね。藤枝は風も強く体も芯から冷える毎日です。
インフルエンザも流行ってきているので、手洗うがいもMustですね!
気を付けていきましょう!

そんな中、弊社では階段のささら部分のボーダーモルタル工事を行いました!
昭和のモルタル最盛期の建物では、階段の端部にボーダーモルタルを見ることが多く、昔の銀行や公会堂などの文化財的建造物に良く採用されていました。
更にはモルタルではなく研ぎ出し仕上げでボーダーを作る現場も多かったことを知り、昔の職人さんたちの技術には本当に感心するばかりです。
端部の型枠の段取りからモルタルの塗りまるめまで、非常に高度な技術が必要な仕事なのです。
施工の様子を少し紹介させて頂きます。


階段の形に型枠を加工し、蹴込み、踏面をモルタルでまるめこみ仕上げました。先端には2本引きの鏝で滑り止め用のノンスリップをこしらえました。


階段の完成!
端部のキズはいよいよ作成するボーダーがくっ付きやすくする為に付けました。


階段モルタル塗りに使用した型枠を一度外し、ボーダー用に再加工!
出隅の留めも、すき間が出来ない様ピッチリ45°!
左官屋さんは大工さんもやるんですよ!


ボーダーモルタルの完成!カッコ良く決まりました!
先端も真っ直ぐに決まり、本当にきれいに行きました!


今回の階段は、弊社職人杉山さんが施工しました。
僕達若手の良いお手本になってくれる自慢の職人です!
出戻りなのに階段ばかり・・・(いぢめなんですかね^^;)
とボヤいていますが・・・(笑)
決してそんなことはありませんよ^^!by社長
若手も負けない様、努力しなければです!