Blog 工事日記【ジョリパット】

梅雨の季節になりました。長雨が続きますが、お元気ですか?
僕は、雨による現場の段取りの変更・・・天気予報に踊らされております;;
せめてもの救いはお天気おねぇさんが皆さん可愛いと言う事位です・・・。
雨は憂鬱ですね。

日頃仲良くさせて頂いている瀬川工業さん。
先日、弊社にも声を掛けて頂き、外壁塗り工事に行ってきました。
誠にありがとうございました。

仕上げは「ジョリパット エンシェントブリック模様」です。
ジョリパットは、ひび割れがしにくく色あせが少ない、長い期間綺麗な状態が保てる材料です。
ジョリパットの仕上げのひとつ、エンシェントブリックは、ランダムに骨材を転がしたシンプルな仕上がりで、素朴な表情が特徴のデザインです。外壁でも内壁でもマッチし、長い間飽きの来ない壁になります。

乾きや鏝を入れるタイミングで仕上げが変わってしまう左官の塗り壁は、本当にチームワークが大切です。息を合わせ、模様が均一になるように心がけました。

ジョリパットは他にも沢山のデザインと色があるので、弊社でもお客様のニーズに沢山答えられる様、さらなる技術向上に努めて行きたいと思います。


瀬川さんと堀田さん。
熟練技術で素早く塗り進めてゆきます。


<エンシェントブリック仕上>
模様もそろって美しく仕上がりました!