Blog 工事日記【ジョリパット】

肌寒い日が続き、鍋が恋しい季節となりました。
皆さんは何鍋が好きですか?
すき焼き、しゃぶしゃぶ、ちゃんこ鍋、どれも美味しそうな匂いがしてきますが
やっぱり寒い時期はキムチ鍋でしょう!
「はふはふ」しながら家族で囲む鍋は最高に美味しいですね!
おすすめ鍋ありましたら、皆さん教えて下さいね!

鍋ばかり気になる僕ですが、仕事もちゃんとしてますよ!

先日、いつもご指導頂いている「うめしん」さんに声を掛けて頂き、丸い玄関、そう「ムーミンの家」をお手伝いさせて頂きました。勉強させて頂き、誠にありがとうございました!
現場はと言うと「丸丸丸、みんな丸、窓も丸」 丸しかありません〇〇〇。

「えらいこっちゃ・・・」 (@O@)

しかしそこは「うめしん」さん!
丁寧な仕事で綺麗に中塗りを取り、ジョリパットで仕上げました。

ジョリパットは、マイルドプラスターランダムという、鏝を扇状にランダムに動かした模様で、オンリーワンの仕上げ模様にすることが出来ます。鏝の大きさや硬さ、形状によって鏝並みの感じが変って来るため、施工前には沢山テストを行い本番に向かいました。
うめしんさん、仕事が終わってから遅くまでテスト施工や実験をしていました。お客様にご納得して頂く仕上がりが提供出来ますよう、日頃からこだわりを持って仕事をされています。弊社も見習って、強いこだわりの下、仕事をさせて頂いております。


少し大きめの鏝で模様を付けた方が、遠目でも模様がはっきりと見えることが分かりました。

僕も少し塗らせて頂きましたが、真っ直ぐな壁に塗るのとは違い、丸い壁に上手く模様を付けるのは難しかったです。特に出隅部分もつまみを用いて筋模様にするのではなく、壁面と同じ模様仕上げだったので難しかったです。
勉強になりました!!


丸い出隅も、乾く前に手早く塗ってゆきます。
いつも丁寧な仕事をする慎介社長。


センス良く模様をつける善正取締役。


こだわった丸窓が、いいアクセントになりました!

また巾木部分も、ニューアールダンテという、鏝で塗って御影石調になる材料を塗りました。モルタル刷毛引きの巾木も綺麗ですが、御影石調になることで高級感が増した感じがしました。
ニューアールダンテはアクリル製シリコン樹脂の為、耐候性に優れ汚れが着き難いので、綺麗な状態を長持ちさせることが出来ます。

またこのような、難しくも面白い仕事がさせてもらえるチャンスがあれば嬉しいです!