Blog 工事日記【はき付け】

メリークリスマス!
藤枝駅周辺がクリスマス・イルミネーションで綺麗に彩られ、リア充どもが何処からともなく降って湧き、私の前でまるで見せびらかすように愛を囁きやがる今日この頃、師走の慌しい日々が続いておりますが、クリスマスなんかほっといて、皆様どうかお体には気をつけて良い年をお迎え下さい!

毎朝、白い息が寒さを一層感じさせる中、弊社では、外壁モルタルのはき付け仕上げ(ドイツ壁仕上げ)施工の機会を頂きました。
モルタルはき付け仕上げとは、モルタルをブラシや竹ホウキなどで壁面に飛ばし、表面にくっつけて仕上げる技法です。ゴツゴツと荒々しい感じで重厚な質感が表現できます。少し風化した自然の石のようでカッコいいんですよ!

今回は改修工事だったため、既存の模様にどうすれば近づけられるか、皆で試行錯誤しながらの工事となりました。

ローラーで模様を付けたのかぁ?
吹き付けて仕上げたのかなぁ?
うぅ~ん。困った。

色々と調べたり実験や練習も行いました。
はき付ける材料の甘さ、辛さ、軟さ、硬さ、はく道具から、はくスピードで全然仕上がりの様子が変わってくることには驚きました。

奥深い・・・。

皆で考えた成果を少しだけ見てください!!


既存壁。これに近づけねば・・・


お手製のはき付けのほうきも作りました。


試作の台。忍者の手裏剣を飛ばすかのように!


弟子を見守る堀田さん。楽しんでます!


いろいろと試した結果が実際にはどう出るか・・・
真剣な、北海道「はき付け」代表(?)。


はき付けたスタッコ模様の表面を、やさしく鏝で押えて
仕上げてゆき
ます。


完成!職人の魂注入!


いい感じ!!

この度、皆で考える機会を作って下さった、うめしんさん、
技法の事や練習まで色々とご協力頂いた青野さん、瀬川さん、
本当にありがとうございました。
皆さん年末で大変忙しいのに、沢山相談に乗って頂き感謝です。
考えたり準備する時間も本当に楽しんで仕事が出来ました!
また皆で悩みながら、新たな挑戦が出来たら面白いですね!
頑張りましょう!